いいね!順調にPMP試験に合格しました

PMP認証は、よく知らない人にとっては、うまくいきたいと思うのは簡単ではないかもしれません。今日のこの文章はPMP試験を展開したいということです。目的は受験しようとする人やPMP試験の準備をしている人たちに教えます。PMP試験はそんなに難しくないです。いい方法を身につけさえすれば、独学だけでなく、多くの時間を入れる必要もないです。

PMP試験

一般的には,PMPの試験を受けたい人は主に三つの種類があります:

1、長年ITの仕事に参加しましたが、管理をするという考えがありますが、どうやって入手すればいいのか分かりません;

2、仕事の中でプロジェクトマネージャーになったばかりですが、自分の能力がまだ足りないと感じているところが多く、自分のポジションに不安を感じています;

3、プロジェクト管理に興味があります。多く人気のある知識を理解しても、未来に自分の選択肢を一つ増やしてもいいです。

まず、私達は必ず良い心理状態を持ちます。PMP認証を取得するには、試験を無事に通過することを保証するだけでいいです。一般的に、今のPMPの合格率はやはり高いです。トレーニングに参加しても、独学で勉強してもいいです。


PMPテストに対して良い心理状態を維持します

私は選んだ独学です。自由に使える時間もないし、お金もないからです。では、どうすれば速い独学でPMP試験に合格できるかを保証できますか?

すべてのPMP問題はPMP書籍から発生したものです。ですから、一番基本的なのは本を読むことです。PMP本の論理性が強いので、詳しく読む前にまず図を見ます。本の中の問題と図を結びつけて理解する。


最後に、皆さんに一言を送ります。PMP認証を取得したのは最初の段階だけです。職場人として、私達は絶えず思考を維持し、学習を維持して、方法論が会社の実際の状態と完璧に結合できるようにします。同時に、明確にしてください。プロジェクトマネージャーは私達のプロの終点ではありません。私達は人のために自分の限界を設けないでください。反省を持ち、自分の心の声をよく聞いてください。